HOME @FWNET FWNET-ML FWD-NET FWD-IX TOKOROTEN LINK CONTACT US  
  → VIEWER
  → BBS-LIST
  → LINK-MAP

 
・FWD-NET Viewer

Msg# T TO @BBS FROM DAYTIME TITLE
01581458 B MISC @JPN JA1UWW 2018/02/03 21:45:05 炭焼き

R:180203/1237Z @:JS1FVG.10.JNET1.JPN.AS #:12597 [FWNET TOKYO] $:2526_JA1UWW
R:180203/1236Z @:JM1YTR.12.JNET1.JPN.AS #:29980 [Shibayama] FBB7.04j
R:180203/1232Z @:JM1YTP.12.JNET1.JPN.AS #:6037 [Choshi] FBB7.04j $:2526_JA1UWW
R:180203/1234Z @:JM1YUL.12.JNET1.JPN.AS #:27130 [Narashino] FBB7.00i
R:180203/1212Z @:JM1YUG.12.JNET1.JPN.AS #:18437 [kashiwa] $:2526_JA1UWW

From: JA1UWW@JM1YUG.12.JNET1.JPN.AS
To : MISC@JPN

X-Posting-Front-End: SPG-NEWS for Windows Version 4.5 (Build 240)
Date: Sat, 03 Feb 18 21:30:03 +0900
To: MISC@JPN
From: JA1UWW@JM1YUG.12.JNET1.JPN.AS (D.Kanno)
Message-ID: <20180203213004.2526@JA1UWW>
Subject: 炭焼き

 各局 こんばんは

 1月、2月は竹の伐採に好適な季節だそうです。

 寒さの厳しいこの時期は、竹も越冬のためなのか、
根からの水の吸収を休止する時期だそうで、夏に比べて
竹が乾いているそうです。

 竹細工をする人は、この時期に1年分を切り出すという
話を聞いた事がありますが、残念ながら私は竹細工はやらない
ので、時期に関係なく切り倒しては燃やして灰にしていました。

 竹を炭にしたものを畑にまくと、通気が良くなったり微生物が
増えて作物が良く育つという話を聞き、春からの家庭菜園の
準備のため、今年は竹炭を作って見る事にしました。

 炭と言うと、炭焼き窯で時間を掛けて焼くというイメージが
ありますが畑にまくような炭は、そんな立派なものでなくて、
消し炭のようなやわらかい炭で十分だそうです。

 そこで、主に枯れた竹を中心に地面で竹を焼き、熾火(おきび)
になったところで水で火を消して炭を取ると言う方法で炭焼き
をしました。

 今日は11時頃に茨城の竹林に着いて、枯れた竹を集め、午後から
炭焼きを行いました。
 夕暮れまで作業を行い、およそ5kgほどの竹炭ができました。

 畑にまくには全然足りないので、もうしばらく休日は竹林通い
が続きそうです。



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
JA1UWW D.Kanno
JCC#1217 Kashiwa.City
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<html>
<head>
<META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOINDEX, NOFOLLOW">
<META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOARCHIVE">
<META name="robots" content="noindex,nofollow">
</head>

 
   

 
    HOME | @FWNET | FWNET-ML | FWD-NET | BBSLIST | LINKMAP | FWD-IX | TOKOROTEN | LINK | CONTACT US

    このホームページは、 LinuxApachePostgreSQLPHPPerlF6FBB+ etc の技術に支えられています。
Copyright(C) 2004 Fantastic Wave Network. All rights reserved.